このページの先頭

本文ここから

会社概要

会社概要とともに創業者の遍歴について

画像:武田六郎

創業者武田六郎は岩手県沼宮内の出身。九人兄弟の六番目として生まれました。石材業に携わるのは30歳になってから。昭和49年にそれまで10年間勤めた製鉄会社を退職し日本三大石材産地のひとつ愛知県・岡崎市の㈲内藤石材で石工になるための修業を始めます。

現在も製造部門責任者として加工を続けています。

昭和50年には岡崎職業訓練校・石材科に入校。ここで墓石に関する全ての技術、及び庭灯篭加工、大谷石・伊豆石での門柱・塀の加工・据付け、建築貼り石加工・据付けなどを習得しました。

昭和53年に岡崎での修業を終えた後、青森県十和田市の㈲八重樫石材店にて2年間勤めます。

昭和55年 独立し、青森県平内町に工場兼店舗を構えました。
昭和55年4月 武田石材店創業
昭和60年4月 国道4号線沿いに移転
平成5年1月 有限会社 武田石材店として登記
平成8年4月 屋内展示場を現在の場所に開設
本文ここまで